2020年9月11日

秋彼岸のご案内

今年度の秋彼岸期間は9/19(土)~9/25(金)までとなっております。

1

●期間中、納骨壇前での読経は当日受付(~16時まで)とさせていただきます。

※事前のご予約は出来かねますのでご了承下さい。

1

●期間中、正面玄関付近にて供花供物販売をいたします

※供物は出来る限りお持ち帰り下さい。

1

9/22(火)は開館時間を延長(8時半~19時まで)いたします。

※その他の日は通常通り9時~17時までです。

※閉館の30分前までにはご入館下さい。

1

1

【新型コロナウイルス感染症】の収束が未だ見通せず、新たな感染が続いております。

今秋の彼岸参りにつきましても、次の通りとさせていただきます。

1

秋彼岸大法要会について

密接・密集を避ける為、拝礼者様にはご入場いただかない状態で、「受付のみ」とさせていただき、

9/22(火)13時より圓満院門跡僧侶のみで執り行います。

(ご来館いただけない方は、先日お送りいたしました「郵送供養申込書」に故人名等をご記入の上、

お布施とともに現金書留にてご返送いただきますようお願い申し上げます。)

11

ご入館の際は必ず「マスクの着用」「手指の消毒」をお願いいたします。

1

発熱や咳症状等、体調のすぐれない方のご来館はお控え下さい。

1

皆様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、コロナ禍が収束するまでの一時的措置ですので、

何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

1

1

マスクお地蔵さん31

1



2020年8月24日

盂蘭盆会大法要が終了しました

盂蘭盆会大法要が8月15日行われました

今回は新型コロナウイルスの影響で非公開での法要でした

法要風景を動画にまとめましたのでご覧ください。

ユーチューブ動画

https://youtu.be/njOti06FE5E


2020年8月7日

毎年8月27日は年に一度の管理費引落日です

8月27日は納骨御仏壇年間管理費の口座振替日です

納骨御仏壇契約者様にご指定いただいております

お口座より 令和2年度 納骨壇管理費

15,730円を

令和2年8月27日に振替いたします。

昨年10月1日施行の消費税増税に伴い

管理費の金額も15,430円より改訂となっておりますので

ご確認の程よろしくお願い申し上げます。


2020年7月31日

生前戒名

最近、生前に戒名付ける方増えています。

後々どういう戒名つけるか等、残された家族に煩わしさを少なくしたいのと予め知っておきたい、葬儀の時授かるよりも費用が抑えられる等です

夫婦そろって付ける方も 又、葬儀の時はよくわからなくて等、戒名付けてなくてもやはり後から気になって授かる方もいますので、気になる方はご相談ください。


2020年7月14日

法務局での遺言保管制度が始まりました

7月10日より法務局での遺言保管制度が始まりました。

この制度は、主に自筆遺言が対象になりますが

従来多かった、様式の不備や、紛失を防ぐ事が出来る新しい制度です。

遺言を残そうと思う方は参考にしては、いかがでしょう。

詳しくは法務局でご相談を


2020年6月21日

御霊供膳(おりくぜん)

御霊供膳(おりくぜん)「おりょうぐぜん」と呼ぶ地方もあるようですが

仏様に供える「膳」の事です

今回は「膳」について少し考えましょう

御霊供膳の作り方を動画にまとめました。

ユーチューブ動画  https://www.youtube.com/watch?v=Z5tZ7M_1KL0&t=63s


2020年6月14日

在りし日を偲んで…。

お葬式の打ち合わせに際して、
お客様に用意していただきたいものの一つとして

故人のお写真がございます。

 

 

遺影写真として祭壇へお飾りすることとなりますが、
先日、担当いたしましたお葬式では故人が、
「私にもしもの時があったらこの写真を使って…」と
生前から用意されていたようです。

 

 

ほとんどケースは逝去の際、ご家族が時間のない中

慌ただしくスナップ写真を探されることが多いですが、

最近は、お元気な時に写真スタジオなどで撮影し
生前にお写真を残される方も多くなってきました。

 

 写真

 

お葬式に使われる遺影写真は、参列者が写真を見て生前の姿を思い起こし

在りし日を偲ぶ大切な写真となりますので、なるべくその人柄が

分かるような写真を使うことが好ましいとされています。

 

 

永く残る大切な写真となりますので、お時間がございましたら

皆さん考えてみてはいかがでしょうか?


2020年6月7日

一日葬について

通夜を行わず、告別式と火葬で送る葬儀のかたちを一日葬と言い、ごく最近聞かれるようになってきた言葉です。一日葬儀ともワンデイセレモニーとも呼ばれます。

一日葬のメリット

一日で葬儀を終えられることにより、身体的な負担が軽減できることがあります。特にご高齢の方などの場合、斎場に二日間足を運ぶことが困難な方もいらっしゃることでしょう。一日だけですべてを終えられる一日葬であれば、身体的な負担が軽減でき、また、二日間は行けないかもしれないという事に気をもまなくて済むため、気持ちの上での負担も軽減できるようです。次に、費用を抑えられることがあげられます。

※弊社では一日葬についても承っております。お気軽にご相談下さい。


高級念珠・数珠ブレスが30%off

本日より、高級念珠・数珠ブレスを30%Offにて販売いたします。

.

大変お求めやすくなっておりますので

.

是非この機会にご検討くださいませ。

.

数珠30%offセール

.

※一部対象外の商品がございますのでご了承ください。


2020年6月1日

【絵心経グッズ】お取り扱いしています

絵心経(えしんぎょう)とは…


江戸時代に字の読めなかった庶民の間で広まった、

般若心経の漢文を絵に置き換えたものです。


般若心経1

(☝右から時計回りに…手拭いタオル、ハンカチ、エコバッグ、巾着袋)


般若心経2

摩訶→「釜(かま)」を逆さにして「まか」


般若→「般若の面」


波羅→「腹」


→「箕(みの)」の「み」


→「田んぼ」の「た」


心経→「神鏡」(神棚に祀る鏡)


…といった風に、現代風のゆるかわいいイラストに置き換えられています。

イラスト自体がかわいいので、特に女性のお客様やお子様に人気の商品です。


絵心経は東北が発祥の地と言われており、

方言が表されているのもおもしろいポイントです( *´艸`)


例えば東北では「し」を「」と発音する為、

「色(しき)」や「識(しき)」を

農具の「鋤(き)」の絵で表していたりします。


ありがたいお経を、何とかして文字の読めない人々にも伝えたいという、

昔の人の熱意と愛情を感じます(*´▽`*)