2021年1月21日

一日の始まり。

この時期、雪が積もった朝は必ず除雪から業務がスタートし、

納骨堂開館時間内、雪が積もるたび数度、行うこともあります。

 

 

「参拝に来られるお客様のために…。」

 

 

建物周辺、気の遠くなるような雪で覆われていたりする日もあり、

気がなえることもあります。

 

 

そんな時は、お参りの方からの労いのお言葉、大変励みになります。

 

 

コロナ禍で、なかなかお参りに来ることが難しい世の中ではありますが、

私たちはいつでもお参りに来られる方々をお迎えしております。


2021年1月4日

新年を迎えました

スクリーンショット (14)


2020年12月20日

年末年始の開館時間のご案内

12月31日(木)~1月3日(日)の開館時間は

午前9時~午後3時までとさせていただきますので、

宜しくお願い申し上げます。

-

(※上記4日間につきましてはお経受付は出来かねます。)

-

———————————————————————————

-

当館では現在、感染症対策として

◎マスクの着用

◎手指の消毒

◎検温(※37.5℃以上の方はご入館をお断りしております)

◎入館記録簿へのご記入 をお願いしております。

-

ご来館のお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

-

コロナ対策

-

-

また、様々なご事情でお参りにお越しいただけない方に代わって

私どもで納骨壇にお花・お供物をお供えし、

円満院北海道門跡の僧侶にお経をあげていただく、

〈代行供養〉も引き続き承っておりますので、是非ご利用くださいませ。


2020年12月5日

コロナ禍でもできることを

札幌ではこのところ新型コロナウイルス感染者が

連日100人を超えています。

当館へもコロナ禍に関わる問い合わせが増えています。

いまのところお経予約等をこちらからお断りすることは

しておりませんが、当館にはこのようなご時世に

ぜひご利用いただきたい「代行供養」がございます。

様々なご事情によりお参りができない方に代わって

納骨壇にお花お供物をお供えし当館のお寺様に

お経をあげていただくことができます。

詳しくはトップぺージから「代行供養の事」をご覧ください。

お電話でも気兼ねなくお問い合わせください。

しばらくは窮屈な日々が続きそうですが、

その時々で出来ることを精一杯努めさせていただきます。


2020年11月26日

位牌は故人の依代(よりしろ)

死者の霊を祀るため、戒名や法名を記して、家庭の仏壇や寺院の位牌壇に安置する木製の牌を位牌(いはい)といいます。

仏壇があるのに位牌を祀っていないという家はほとんどありません。
位牌は死者の依代として、また礼拝の対象として仏壇に安置し、そこに名を刻んだ故人の霊に香・華・灯明・飲食を奉献し、読経して供養することが慣習となっています。

ただし、仏壇は寺院の本堂すなわち浄土を小型化したものですから、あくまでも仏壇の中心は本尊であり、位牌=故人の霊は本尊とともに浄土にあるという捉え方になります。


2020年11月19日

お式での思い出ムービー

御遺族の希望があれば、お葬式で流すスライド映像の制作を行うことがあります。
なかなか写真がなくても、スナップ写真数枚からでも制作致します。

家族葬が増える中、家族だけだからこそ出来る事を当社はご提案させて頂き

お式の中で故人様を偲ぶお時間のご提供致します。

その他にも液晶遺影写真などもお受けしております。

 

ご葬儀は突然やってきます。

ご生前にどんな形で送ってあげたいか考える事が大切です。

ご葬儀のご相談も随時受けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


2020年10月21日

秋らしくなりました

秋彼岸大法要も終わり

景色も色づき、すっかり秋らしくなりました。

秋彼岸法要の模様を動画にまとめました

ユーチューブ動画  https://youtu.be/F9dDdiwhQPc


2020年10月15日

お客様の人生と深く関わる仕事

私たち円満堂とお客様との繋がりは、お葬式だけの数日間で終わる葬儀社とは違い

 

お葬式後の納骨、以後の法要まで末永く続き、残されたご家族の弔いの時間を

 

サポートすることを大切にしております。

 

 

 

また、お葬式・法要の準備やお参りの仕方など、一般的に昔から言われている仏事ごと

 

について、今更聞けないことも気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

ライフエンディングにかかわる者として、人生の最期を考え始めたときから

 

お葬式を終え、気持ちが落ち着かれるその時まで…。 

 

円満堂は、お客様に寄り添い安心のサービスをお届けしてまいります。


2020年9月29日

十五夜

暑さ寒さも彼岸までといいますが、暑さもおさまり涼しくなってまいりました。

美味しい秋の味覚と中秋の名月を見て暑さに疲れた体に元気を取り戻したいところですね…

旧暦の8月15日を「十五夜」「中秋の名月」といい、「中秋の名月」とは”秋の真ん中に出る満月“の意味で、

旧暦では1月〜3月を春、4月〜6月を夏、7月〜9月を秋、10月〜12月を冬としていたことから、8月は秋のちょうど真中であり、

8月15日の夜に出る満月ということで、そう呼ばれるようになったそうです。

現在用いられている新暦では1ヵ月程度のズレが生じるため、9月7日から10月8日の間に訪れる満月の日を十五夜・中秋の名月と呼んでいるそうですよ。

ちなみに今年(2020年)は10月1日(木曜日)にお目見え出来るとの事。

楽しみですね~♬


2020年9月11日

秋彼岸のご案内

今年度の秋彼岸期間は9/19(土)~9/25(金)までとなっております。

1

●期間中、納骨壇前での読経は当日受付(~16時まで)とさせていただきます。

※事前のご予約は出来かねますのでご了承下さい。

1

●期間中、正面玄関付近にて供花供物販売をいたします

※供物は出来る限りお持ち帰り下さい。

1

9/22(火)は開館時間を延長(8時半~19時まで)いたします。

※その他の日は通常通り9時~17時までです。

※閉館の30分前までにはご入館下さい。

1

1

【新型コロナウイルス感染症】の収束が未だ見通せず、新たな感染が続いております。

今秋の彼岸参りにつきましても、次の通りとさせていただきます。

1

秋彼岸大法要会について

密接・密集を避ける為、拝礼者様にはご入場いただかない状態で、「受付のみ」とさせていただき、

9/22(火)13時より圓満院門跡僧侶のみで執り行います。

(ご来館いただけない方は、先日お送りいたしました「郵送供養申込書」に故人名等をご記入の上、

お布施とともに現金書留にてご返送いただきますようお願い申し上げます。)

11

ご入館の際は必ず「マスクの着用」「手指の消毒」をお願いいたします。

1

発熱や咳症状等、体調のすぐれない方のご来館はお控え下さい。

1

皆様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、コロナ禍が収束するまでの一時的措置ですので、

何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

1

1

マスクお地蔵さん31

1